読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホルダーが送料無料じゃなくても格安価格です

安い
作りが良く!痛んだ場合のアフターケアーもしっかりしているようで職人気質の感じることのできる一品です。思った通りです。問題はありません。

2月26日 オススメ商品♪

2017年02月26日 ランキング上位商品↑

ホルダーアームタイプGPSホルダー【eTrex10,20,30用】

詳しくはこちら b y 楽 天

明記はされていませんが、日本製のようです。一方で車のハンドルは前腕が肘から斜めに上がっている為、疲れるのではないかと思っております。フィールドで使うのがとても楽しみです。 eTrexの出し入れ口は上腕方向(eTrexの下側)で!頑丈なホックが腕との間に隠れるようにあります(蓋が引っ掛からない仕組み)。上腕部への取り付けは!無意味と思い試しておりません。どうも北海道の会社らしいです。 ベルトはゴム製でバックルはなく、アジャスターがあるのみです。あれこれ考え調べて納得の行くマウント方法が腕でした。 ずり上がりや回転しにくい工夫がされています。 本製品を装着してバイクに乗ってeTrexにナビをさせて見ました。すると、マウンターが必要となります。目的地を経緯度で入力できて、その方向を示してくれ、電池の持続時間が長く、軽い物が欲しかったのですが、期待を大きく上回りました。文句ありません。 画面部分がくりぬかれていますので、汎用ポーチとしての使用は難しいと思います。小さい画面のため!腕時計のように近付けてみる事ができるのは美点と思います。 eTrexの落下防止のため小型のバックル(YKK製)にランヤードがつき!本製品と接続されています(商品写真向かって右)。 多くの部分がゴムで出来ています。腕につける専用です。作りもしっかりしていますし!メーカーによるアフターケア対応も充実。実際装着してみるとコンパクトにフィットしてイイ感じです。腕が疲れます。登山用に開発されたもので、試行錯誤の上の製品のようです。 手の甲側へeTrexの頭が向く本製品と、腕時計と同じように腕の外側へeTrexの頭が向く製品があるそうです。 本製品を作成したのは「マウンテンクラフト」と言う会社です。商品説明やメーカーサイトにも記載されている通り色々と使い勝手にこだわって作られています。乗降車などの時にサイド・ミラーがeTrexに当たる事がありますので!注意が必要です。。 腕に取り付けて自動車に乗ってみました。eTrex自身の防水性を利用する仕組みです。 ザックへの取り付けは考慮されていません。 eTrexを買って見ました。バイクの場合は前腕が斜めに下がっている為!疲れにくいのではないか。視認性も良い為!バイクや車での簡易ナビとして使えます。実際に使っている知り合いからの勧めで購入しました。私の使用目的程度では高価ですが、購入する決め手となりましたのは、日本製と言うことと、この会社が「十数年単位で使う事ができるように素材選び、縫製をしています」と謳っている所です。よって、eTrexへの防水性はありません。アーム・ベルトは縫い付けで!取り外しできません。